カテゴリー「ロックバー」の18件の記事

2012年4月13日 (金曜日)

PLANT@心斎橋

半年ぶりの出張。昨夜は大阪。

いつものように職場の仲間と離れて一人ロックバーへ、と思ったけれど、なかなか離脱できず。
ならば、と職場の仲間も連れてロックバーへ行ってきました。

心斎橋にある「BAR PLANT」。
ほんとは違う店に目星をつけていたんだけど、間違って入って結果OKでした。
(同じフロアに音楽バーがいくつも軒を連ねているのです)

入ってびっくり。
若い女性がマスター(女性にマスターとは言わないか・・・?)でした。

かかっていた曲はAC/DC!

壁にもかかってます。
Plant02

その後、70年代、80年代のロック、メタル、スラッシュを立て続けに。
スラッシュメタルではもう職場仲間は完全に置き去りです・・・。

この扉に惹かれて入ってしまったのです。
店名がよくわからない・・・。
Plant03

また大阪出張の際は行きます。
ついでに同じフロアの他の店もハシゴするかもですが・・・。
Plant01

・・・で、店を出た後近くのたこ焼き屋で〆。
大阪堪能の夜でした。

2012年1月 7日 (土曜日)

ギター始めは Lennon House

新年早々、ブログさぼり気味ですが・・・。

みなさま、遅まきながら明けましておめでとうございます。

さて、本日はT-Boneさんと新年会、ということで久しぶりに"Lennon House"へ行ってきました。
ちなみにこのお店、新宿二丁目にありますけど、全然「そっち系」ではありませんので、念のため。

1年に1回行くか行かないかの私に、マスターからは「ブルボンさん」とお声がけいただき、ブログもご覧頂いているとのお言葉。恐縮です。
んなわけで、年初からブログはちょっと休もうかなーと思っていたのに、酔っぱらった勢いでちょっと書き始めてみました。

このお店、名の通りビートルズ系ライブバーといいうこともあり、ビートルズ無知の私にはちょいと敷居が高いというか、気後れするところがあったのですが、今日はなんだかユルめのセッションナイト(?)。
ブルースセッションやら、フォークソングに勝手な乱入セッションやらで楽しませていただきました。
しかも、Lennon Houseには似合わぬ「歪み」音で・・・。

で話してたら、われら”イロモノ”ジャクリーヌバンドもぜひライブして欲しいなんてお誘いまで受けたりして・・・。

さて、まぁどうなることやら。

今年も、ぼちぼち、バンド活動もそれなりにがんばります。

みなさま、本年もよろしくお願いいたしますです。

2011年10月 7日 (金曜日)

69(Rock You)@名古屋

昨日は久しぶりの出張。・・・、3年ぶりかな。

さて出張と言えば、やはりロックバーへ。

ということで、場所は名古屋の栄。ロックバー「69(Rock You)」へ行ってきました。

69

手書き看板がイイですねー。

看板にあるように、基本は80年代。
マスターも私とほぼ同世代。
80年代ロックの映像を鑑賞しながら、ロック談義(雑談)を堪能させてもらいました。
80年代ロックだけでも充分なのに、トイレに矢沢永吉のポスターなんかも貼ってあるのを見つけて、またもうひと盛り上がり。

少々飲み過ぎて翌日(今日)はちょっと二日酔い。
今朝の新幹線では爆睡してました。

店名にちなんで、永ちゃんの「サイコーなRock You」でも聴きましょうかね。

2010年8月14日 (土曜日)

Rock Kitchen 1984@阿佐ヶ谷

ずいぶん久しぶりの「ロックバー」カテゴリの投稿です。

(最近は出張もないので・・・)近場ですが、阿佐ヶ谷のロックバー「Rock Kitchen 1984」へ行ってきました。
まぁキッチンと言ってますので正しくはロックバーではないのかもしれませんが・・・。

T-Bone氏の学生時代の後輩が始めたというお店です。
今週オープンの開店ホヤホヤ。

19841

場所は阿佐ヶ谷駅南口を出て左手の「一番街」に入り、しばらく行けば(1~2分)右手に「1984」の文字が見えます。

T-Bone氏とのバンド「KNICK」のミーティングでオープン5日目のお店にお邪魔したのです。

店内には常にROCKが程良い音量で(大音量ではないです)流れ、その大半がアナログレコードの音。
店名「1984」の由来を聞くと、予想に違わずVAN HALENのアルバムタイトルとのこと。
やはり80年代のロックが中心の選曲。
曜日によって洋モノROCK、和モノROCKなど分けているようです。
お邪魔した金曜日は洋楽ロックの日。「たまにメタルも・・・」などというコメントに惹かれ、ALCATRAZなんかをリクエストしてみました。
あとは、せっかくなので「1984/VAN HALEN」も。

それにしても、木曜日「日本ロック」の日のコーナーに掲げてあったLPジャケットの中に「TARGET/MARINO」なんかがあったのにはちょっとびっくり。確かに、まさに1984年です。ジャパメタ全盛の名盤!!(・・・?)。リクエストしたかったけど、また改めて木曜日にお邪魔しようかと思った次第・・・。

飲み物も食べ物もとてもリーズナブル。とは言え、結構飲んで喰って、すっかりT-Boneさんにごちそうになってしまいました・・・。ごちそうさまでした。>T-Bone殿。

なんだか、楽しそうなお店です。

19842

2009年8月 2日 (日曜日)

高田馬場 diglight

知人のライブを観に高田馬場にあるライブバーDIGLIGHTへ。

ひさしぶりのハードロックライブ。
ツーバスのドラムを生で聞くのは、数年ぶり? いや学生の時以来かも。

開演は20時とちょっと遅め。早めに到着すると、店には"いかにも"というロックテイストの面々もちらほら。
なんとも懐かしさを感じる空気が漂い、寝不足と二日酔いの体に心地よくビールが沁みていきます・・・。

スタートは知人が”ツーバス”を叩くバンドから。
抜群のパフォーマンスとサウンドに圧巻。
やっぱりツーバスサウンドは心地良いDEATH

ちなみにこのツーバスドラマー氏と近々セッションの予定あり、いまから楽しみ。
・・・と、その前に、負けじと練習に励まねば、と思うのでありますが。

それにしても、そのライブの客席にジャパメタ界の超大物がいたのには驚き。
後ろ髪を引かれつつ、連夜の徹夜はしんどいということで、その超大物氏のお顔を横目にちょいと拝見して終電車に飛び乗ってどうにか帰宅の途についたのでした。

2009年8月 1日 (土曜日)

池袋ma-ru

昨晩は会社の元上司と「軽く」飲み、の予定だったのですが、かなり飲んだ後、赤坂から池袋へと場所を移し、・・・。

行ったお店は、以前職場が池袋にあったときにはよくお邪魔していた「ma-ru」。
何年ぶりかの訪問です。

このお店、ギター、ピアノ、電子ドラムが常設されており、店のマスターがお客さんのカラオケに合わせて演奏してくれたり、お客さんも演奏に参加したりしてのカラオケセッションが楽しめるのです。

最初は軽くマスターとのセッションなどに始まり、見知らぬお客さんのカラオケにヘビメタサウンドで乱入したり、と。
いやー、すっかり朝まで楽しませていただきました・・・。

先週に続いての徹夜飲み&セッションナイト。

そして今日はこれから知人のヘビメタライブを観に高田馬場まで出かけるのですが、果たして帰ってこられるのでしょうか・・・。

2009年7月 4日 (土曜日)

SOKEHS ROCK@四ッ谷三丁目

職場から割と近くにあるライブバー、SOKEHS ROCK

先日、職場でちょうど「帰ろうかなー」とだらだらしてたとき、お誘いのメールをいただいて行ってきました。
この店に行くのは今回で二度目ですが、出演は前回行ったときと同じバンドでした。

メインは店のハウスバンド=ソケーズロックバンド、前回見たときにも増してパワフルでした(たしか前回見たときはボーカルが出てなくてギターの人が歌ってましたけど)。

それにしても、・・・ギターのボリュームがデカい(ガタイもでかいが・・・)。

まぁギターのボリュームについてはあんまり人のことは言えませんが、翌日にも片耳に耳鳴りが残ってました。そんな耳鳴りなんて高校生の時以来・・・(いや高校生の時は確か1ヶ月くらい耳鳴りが止まなかったことも)。

そして、ギターの「なんでもボトルネック奏法」。
前回も見ましたが、今回はもっと悪ノリしてましたねー。グラスやスプーンなどは当たり前、客の食べ物や"おしぼり"までギターに擦りつけてましたし・・・。
汗をまき散らしながら客のテーブルに飛び乗っての演奏など、まぁそりゃスゴイパフォーマンスでした。

しばらく活動休止ということのようですが、また再開時には見に行きたいな、と。
しかし次はもう少し後ろの方の席で・・・。


そんなわけで、TJ LIVEでレギュラー参加させていただいている歌謡ロックバンドもいいけど、そろそろ「ロックバンド」もやりたくなってきましたねー。

2008年7月 6日 (日曜日)

LENNON HOUSE@新宿二丁目

珍しくも、日曜日の夜に都内ロックバーへ。

さらに珍しいことに、その名も「LENNON HOUSE」

ビートルズには全く疎い私がなぜか? もちろん、ビートルズ(に限らないが)を語らせたら何時間でも止まらない T-Bone氏に誘われて・・・、です。

このお店、以前にも一度行ったことがありますが、ずいぶん久しぶりの再訪です(2年ぶりくらいかな)。
今日は店のマスター、スウィートロード本田氏率いる「スウィートロード・ブルースバンド」のライブとのことで行ってきました。
Lennon

やはり店名に違わずビートルズバンドでしたが、ビートルズをあまり知らない私にもやさしい選曲で、しかもブルースアレンジ。
そして、対バンのHarri & The Dominos はクラプトンナンバー。
すっかり楽しませていただきました。

ビートルズ完コピにこだわらなくても良いようなので、次回は是非セッションにも参加してみましょうかね・・・。

2008年5月30日 (金曜日)

R-BOTTOM@札幌

札幌出張時のロックバー探訪報告です。

「Hard Rock Bar R-BOTTOM」、まさにハードロックバー!

でかいプロジェクターにメタルのビデオが映し出され、もちろん大音響。

少人数ライブに適度なキャパ(30人くらいかな?)で、小さめながらもステージもあり、マーシャルアンプまで置いてあります。

訪れた日はライブはなく、お客さんは、カウンターで常連さんと私の2人でした。

この常連さんとマスターの話についていこうと頑張ってみたのですが、なんせ最近のメタル事情に疎く、「置いてけぼり」になることも・・・。

まぁ、いろいろと最近の新人バンドの話やら、マイケルシェンカーの新譜も聴かせていただいたりしました。

この店の前に、既に日本酒をかなり飲んでいたので、ビール一杯で小一時間ほどにて失礼しましたが、次回はもう少し最近のメタル事情を勉強してから再訪したいと思いました。

2008年4月10日 (木曜日)

ブルースセッション@錦糸町 Pappy's

昨夜、毎週水曜日にブルースセッションをやっているというライブハウス錦糸町Pappy'sに行ってきました。

とりあえず様子見で、「観にいこう」という軽い気持ちで、T-Bone氏に連れられて行ってみたのですが・・・。
入店時に有無を言わさず名前とパートを書かされました。なんとなくその後の展開が予想された瞬間です。

さて、午後8時、常連さんなのかお店の関係者なのか、オープニングアクトの演奏が始まり、かなりの迫力とレベルの高さに圧倒され、店内はいきなり大盛り上がり。

オープニングアクトの演奏が終わると、ブルースというよりちょっと陽気なハードロッカーという雰囲気の「司会者」が登場し、なにやらメモを見ながら、「さぁて、じゃあ次は・・・」と。

ヤな予感。

・・・すでに店は30人近いお客さんで埋まっていましたが、私らはわりと早めに入店していたのです・・・。

案の定、いきなり初っ端からのご指名を受け、心の準備のできないままステージへ。T-Bone氏も同時にドラムでご指名。
オープニングアクトをつとめていた激シブのハードブルースロッカーの高価そうなストラトを借りて、とりあえずテキトーな3コードで遊ばせていただきました。

その後、のんびりライブを楽しんで油断しているところへ2度目のご指名も受け、初めて見るギブソンの変わったギターを借りて戸惑い、演奏の方も・・・、いやはや・・・。

3度目のご指名まで受けましたが、そこはT-Bone氏にギター指名を譲り、私の初戦は2ステージで終了とさせていただきました。
Image0151

いやぁ、ライブもステージも楽しませていただきましたが、ちょいと不覚。・・・もう少し修行してから再訪したいお店でした。

上達の目処が全く立たない地獄トレーニングは休んで、こっちを頑張ろうかなぁ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ