« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の6件の投稿

2012年5月28日 (月曜日)

六弦心

山本恭司氏プロデュースのギターアルバム。

日本の叙情歌を10組の日本人ギタリストが奏でる、異色のアルバムです。

1. 仰げば尊し(山本 恭司)
2. われは海の子(小沼 ようすけ)
3. 故郷(西 慎嗣)
4. 花(石原 愼一郎)
5. 浜辺の歌(野呂 一生&天野 清継[お気楽ギグ])
6. 赤い靴(小野瀬 雅生)
7. 夕焼け小焼け(原田 喧太)
8. 荒城の月(Syu)
9. おぼろ月夜(青木 秀一)
10. さくらさくら(ICCOU)
11. 君が代(山本 恭司)

んー、何とも言えぬ選曲です。

最近は枕元にiPhone置いて、これ聴いて眠ってます。

恭司節、最高です。

しかし、このアルバムの中では、唯一、Syu氏の「荒城の月」で目が覚めてしまうのです。容赦ないメタルアレンジなので・・・。

アルバム全体のダイジェストはこちら。

2012年5月24日 (木曜日)

チューナー

音感の悪い私には欠かせません、ギターチューナー。

最近はヘッドに挟むクリップ式のを愛用してますが、チューナーも進化しているんですねぇ。
こんなの見つけました。

KORG pitchblack POLY

全部の弦をいっぺんに弾いてチューニングできるみたいです。

コレは便利!かなぁ・・・?

2012年5月20日 (日曜日)

EN VIVO!

アイアンメイデンのライブ映像。Blu-rayで購入!

En_vivo

2011年のワールドツアーからサンチャゴでのライブを収録。
映像もサウンドも最高ですね。もちろんパフォーマンスも。

それと特典映像(と言っても1時間もある)にあるツアードキュメントが秀逸。
相変わらず、専用機(B757)を操縦してのワールドツアー、見所満載です。

昨年のツアーといえば、3月12日、13日に予定されていた日本公演。ブルースが操縦するエド・フォース・ワンが3月11日に成田空港へ着陸しようとする直前に、あの大地震が起きたのでした。
名古屋の空港へ着陸し、状況がわからないまま12日の公演が中止。そして深刻な状況が明らかになり13日も中止へ。
そんな様子も収録されていて、感慨深いです。

たぶん、また来てくれるでしょう。
次回来日の際にはぜひ観に行きたい!

2012年5月15日 (火曜日)

マーシャル冷蔵庫

コレ欲しい!

アンプヘッド部分は独立の冷凍室にして欲しかったが・・・。

299ドルだそうです。

買ってしまいそうになった。
とりあえず思いとどまってますが・・・。

ご購入はこちらから・・・。

2012年5月 9日 (水曜日)

Ancient Age

久しぶりにバーボンまとめ買い。

今回は1銘柄で6本。

Ancient Age。
安い銘柄で、自宅ではこれまでで一番多く飲んでいるかも。
あまり味のことを表現するのは得意ではないけれど、しっかりとバーボンらしく、クセもない(バーボンにしては辛口?)ので飽きない、という感じかな・・・。

Ancientage

自宅にこれだけバーボンが並んでいると、安心感がありますね~。

これよりほんのちょっとだけ高い、「Ancient Ancient Age (AAA)」も、もちろんお気に入り。購入したショップになかったので今回はAAだけで。

Aa

2012年5月 4日 (金曜日)

BOSS ME-25

エフェクター買いました。

BOSS ME-25

Me25

ここ数年愛用のGT-10はやはりデカすぎて、持ち歩くにはしんどくなってきたので軽量エフェクタに替えたいなーと思っていたところ。

前回ライブで試したPhoneアプリでのエフェクタはさすがに実用性にムリがあり断念。
ということで、BOSSの廉価版マルチエフェクタ、MEシリーズの最新版(といっても発売は2年前くらいかな?)、ME-25に決めました。
以前は初心者用的なイメージがありましたが、さすが電子機器のクオリティ進歩はめざましいです。昔の高級機種以上の機能と品質ですねー。

で、昨日初めてスタジオで使用しました。
PA直結で使いましたがイイ感じです。
電池駆動にも対応てのも良いです。

ギターアンプで鳴らしたらどうかというのも確認しようと思ってたのですが、すっかり忘れてました・・・。それはまた次回スタジオで。

ちなみに、サイトにあるサウンドライブラリの音が秀逸すぎます。
コレ聴いて購入を決めたんですが、さすがに実際はここまで良い音は出てくれません・・・。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ