« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の7件の投稿

2012年2月29日 (水曜日)

iRig

(やっぱり)買っちゃいました。

Irig

iPhoneアプリのギターエフェクタ用インターフェイス「iRig」。
ホントはAmplitube用ですが、アプリはAmpKitを使用。

さすがPeavey、評判通り歪みがイイ感じです。

まだヘッドホンでしか使ってませんが、アンプで鳴らしても問題なければ次回スタジオはこいつで荷物を楽にしようかな、と・・・。

2012年2月23日 (木曜日)

TJ Live '12/01 Digest

1月28日の第29回 Tanar's Live のダイジェスト映像です。

今回は私「朝までコース」だったので、時間を気にせずにいろいろ出させてもらいました。
次回も朝まで行きますよ。

さて、次回は記念すべき30回目ですね。
3月31日です。

どーぞよろしく。

2012年2月20日 (月曜日)

浜田麻里 "Legenda"

2月15日発売の浜田麻里の新譜。
予約購入したのに届いたのは、昨日19日(Amazonのプライム会員退会したからかなぁ・・・)。

しかし昨日は二日酔いで、意識朦朧としながら途中で断念。
頭痛が酷い状況での彼女のハイトーンボイスはちょっと、・・・・。

そんなわけで、本日の通勤電車で気を取り直してたっぷり堪能。

いやぁ、ヘビメタクイーン復活ですよ(ちょっと語弊があるか・・・?)。
聞き応え充分。
オトナのヘビメタですな。
アナログLP時代はずっと買ってましたが、それ以来だからン十年ぶり。

(二日酔いではない)月曜の朝、ハイトーンボイスでテンション最高潮!

YouTubeから試聴音源をどうぞ。

ライブに行きたくなったぞー。

2012年2月15日 (水曜日)

iPhoneエフェクター

これまでいくつものエフェクターを買い替えてきましたが、一昨年のGT-10でようやく落ち着き、併用しているPOD X3と二つでもう充分に満足していたのですが・・・。

題名にある通り、iPhoneアプリでのギターエフェクターなんてのがあるようですねー。
これにはソソられる・・・。

荷物が軽くて良い!というか、実質エフェクターとしての荷物はオーディオインターフェイスだけで済むのです。

まだそんなに数多くは出ていないようだけど、ざっと見つけたのは以下の3つ。

Amplitube3(1700円)

Ampkit+(1700円)

Mobile POD

これは定評あるline6のPOD。POD2.0と同等のスペックでアプリは無料!
ですが、これは専用のオーディオインターフェイス Mobile In を繋がないと動作しないらしい・・・。
でまた、これがちと高い・・・。Amazonで9,680円。

AmplitubeとAmpkitも、それぞれオーディオインターフェイス( iRigAmpkit LINK )があるみたいだけど、どちらでも他方のアプリも使えるようです。
価格は3,000~4,000円くらい。

うーん、迷う・・・。

とはいえ、これって基本はヘッドホンで練習するためのモノのようなので、スタジオ持っていってアンプ(or PA)に繋いで使おうと思ってるんだけど大丈夫かなぁ?
もちろんタナズライブもこれで・・・。

ちょっと検討中なのです。

2012年2月10日 (金曜日)

予約ポチ>浜田麻里

2月15日発売、浜田麻里"Legenda"。

AMAZONで予約ポチ。
新譜を買うのは一昨年の矢沢永吉以来かな。

浜田麻里は私の高校生時代のメタルクイーン。
で、今回のアルバム、いよいよメタル回帰か、という感じのバック・メンバー。

Guitar: Michael Landau, 高崎晃, 増崎孝司
Bass: Leland Sklar, 寺沢功一
Drums:Gregg Bissonette, 宮脇“Joe”知史
Key: 増田隆宣, 松崎雄一


本人のコメントからも期待度大。
「ロック色がかなり強め」「ダークサイドのパワーロック」

しかし、もうアルバム24枚目とは・・・。すごいなぁ。
(1990年以降のは持ってません。今回購入はほぼ20年ぶり!)

楽しみ。

ということで、1986年の浜田麻里を。

2012年2月 9日 (木曜日)

ASHRA

極悪から一転。メタルじゃないです。

けど、ネタ元は伊藤政則氏のラジオ、Power Rock Todayなのです。
先週の放送の終わりくらいに紹介された曲、Ashra の "Phantasus"。

この曲の前には強烈なメタル流してたのに。
曲紹介も入れずに趣が一転。

どうにも気に入ってしまい、ネットで探してCD購入してしまいました。

なんとも心地良いギターです。

たまにはこういうのも良いなぁ、と。

CD買ったはいいけど他の曲はギターがあまり前面には出ず、シンセが主役のテクノっぽい曲が多かったのですが。
まぁ、テクノも実は嫌いではないので良いです。

2012年2月 5日 (日曜日)

映画 "極悪レミー"

モーターヘッドのレミー・キルミスター(Vo. & B.)の半生を追ったドキュメンタリー映画。
WOWOWで観ました。WOWOWは今月メタル強化月間らしい。

しかし、なんとも乱暴な邦題です、『極悪レミー』。
題字も「網走番外地」みたいな雰囲気だし・・・。

じゃ、原題はと言えば、
49% MOTHERFUCKER 51% SON OF A BITCH THE LEMMY MOVIE
・・・、これも酷い。

確かに、あの風貌とあの声、極悪感が満ち溢れていますが・・・。

で、内容。
大体こういうドキュメンタリーものは途中で飽きてしまうのですが、これは意外と苦なく観られました。
極悪ぶり満載かと思いきや、部屋にはファンからの贈り物が並んでたり、一日中ゲームやってたり、いい感じの父親ぶりを見せたり(独身だけど)、なんともステキなおじさんだったりもするのです。

若いころはジミヘンのローディだったとか。
意外にもBEATLESが好きだとか。
イメージが強烈なだけに、普通のエピソードや普通の仕草がいちいち面白い。

それにしても、1975年結成でいまだに大音量スピードメタルの現役。
レミーはなんと66歳。

こりゃ、とてつもなく格好いい。
しばらくモーターヘッド聞きまくりの予感。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ