« タイムマシンにお願い | トップページ | バンド始めにちょっと不安・・・。 »

2011年1月22日 (土曜日)

鮎川誠

BS12の番組「GUITAR STORIES」を毎回ネタにするつもりはないのですが・・・。

本日放送の第二回目のゲストは鮎川誠氏。
シーナ&ザ・ロケッツのギタリストです。

九州弁での独特の語り口。1時間番組であれほどじっくり話してるところを見るのは初めてかも。んー、実は”シナロケ”は昔から好きなんですよ。
しかし、1969年のレスポールカスタムの話は良かったなぁ~。

シーナ&ザ・ロケッツ。記憶が確かならば、私が初めて買ったLPレコードはそのシナロケの”PINUP BABY BLUES”なのです。中学2年生くらいだったか・・・?。

このアルバムタイトル曲"PINUP BABY BLUES"は好きな曲で、いまだにたまに聴きます。
音源だけですが、YouTubeから。

で、YouTube 放浪してたら、シナロケのデビュー曲(?)”涙のハイウェイ”。貴重映像発見。
ついでに、どうぞ。

« タイムマシンにお願い | トップページ | バンド始めにちょっと不安・・・。 »

コメント

涙のハイウェイ。
時代を感じますな。

よくきくとクレヨンしんちゃんに聴こえてきます…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196099/38571497

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎川誠:

« タイムマシンにお願い | トップページ | バンド始めにちょっと不安・・・。 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ