« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の8件の投稿

2010年10月31日 (日曜日)

TJ Live '10/10

台風が関東地方に最接近すると予報されたタイミングでの昨夜のTJ Live。

結局、天候の方はそれほど荒れることはなかったけど、そんな予報だったからか、いつになくお客さんもまばらな感じでのスタートでした。

出演者も少なめで、なんだか初期の頃のTJ Liveを思い出すような”まったり”モード。

そんな中、われらがジャクリーヌバンドは、2ステージ、相川七瀬3曲と永ちゃん3曲。
私は予定通り、久々のレスポールでの参加death。

で、ちょっと体調悪かったけど、今回も朝までコースにて参戦。
しかし、午前3時頃(?)には不覚にも夢の世界へ誘われ、2次会のバー"K"のカウンターでぐっすり・・・。
なんだか今日は首やら腰やらあちこち痛いのです。

そんなわけで、今年ラストのTJ Liveは無事終了。
みなさん、お疲れさまでしたー。

また来年。
良いお年を・・・。まだ早いか。

2010年10月25日 (月曜日)

今週末はTJ Live。

今週末は今年5回目、通算で 24回目のTanar's Joke ライブ。

今年はこれで最終ですかね?

ところで、実は今年のTJ Liveでは毎回違うギターを持って行っていて、1月はSCHECTER、4月が Ibanez、6月にFender Strato、9月がYAHAMA SFX。
さて、今回は久々の登場、いつもは大事に部屋でケースにしまってあることが多い Gibson Les Paul の予定です。

Lespaul201010

しかし、天気予報では週末は雨。
うーん、レスポールやめとこうかなぁ。

もう他にライブで使えるギターはないなぁ。
ZO-3てわけにもいかんし・・・。
ん? 禁断の KRAMER か?

と、それと朝までコースにするかどうかも考え中・・・。

2010年10月23日 (土曜日)

おやじカラオケ

昨晩は十数年ぶりに会った友人とかなり飲み過ぎてしまった・・・。

学生時代のバンド仲間。
ずいぶん老けたが、ノリと音楽の趣味は変わらず。

カラオケは好きではないのだけど、昨晩は珍しくカラオケ熱が高まってしまった。
金曜の夜におやじ2人でカラオケ・・・。

Karaoke

Karaoke2

それにしても飲み過ぎた。
頭が痛い。気持ち悪い・・・。ノドも痛い・・・。

で、今日はこれからジャクリーヌバンドのスタジオリハ。
まぁ、つまりは「飲み会」ですが・・・。

2010年10月17日 (日曜日)

"DMC"読了。

デトロイトメタルシティ。 ”マンガ”です。

2年ほど前に面白がって6巻まで買って読み、さらには映画まで観に行ってしまったものの、映画でやや興ざめしてからすっかり忘れてました。

で、ふと思い出してAMAZONで探してみたら、なんと10巻まで出て「完結」したと。
ならば、と 7~10巻を早速注文。

いやぁ相変わらずのお下劣ぶり炸裂!
こりゃ確実に有害図書ですな。

いやしかし、面白すぎ。絶賛。オススメしませんが。

GO TO DMC!!

2010年10月16日 (土曜日)

LOUDPARK 2010

今日、明日。LOUDPARK2010ですねー。

いや、行ってないんですけど・・・。
今年こそ行こうと思ってたんだけど、行きそびれました。

Twitterで盛り上がってる様子のつぶやきを見てたら、「来年こそ」と思うものの、2日間のヘビメタ漬け、体がもつだろうか。

今年の開催は”さいたまスーパーアリーナ”。
わりと近所だったのになー。
それに、Halford、Ozzy Osbourne、Accept、Ratt、Motörhead など、年季の入った70~80年代からの大御所メタルも出演。LOUDNESSも2年連続で出演だったりして(神戸公演だけみたいだけど・・・)。
と言っても、これら以外の最近の(?)バンドをあんまり知らないので、ちょっと行くのに躊躇したというか、勉強不足というか・・・。

んー、来年に向けて90年代以降のメタルも勉強しておこうか(今さら・・・?)。

いやしかし、メタルゴッド(Halford)は見たかった。

ということで、YouTubeよりJUDAS PRIESTの一番のお気に入り、『 The Hellion ~ Electric Eye (+ Riding on the Wind)』でも聴こうかな、と。

2010年10月11日 (月曜日)

一級河川荒川団@JIROKICHI

先週に引き続き、また今週も高円寺へ。

昨日の日曜日、Tanar's Live の歌姫ヒオッキーが参加する『一級河川荒川団』のライブを観に、高円寺にある名門老舗ライブハウス「JIROKICHI」へ。

噂に聞く『一級河川荒川団』、初めて見ました。
演奏の腕も味も、抜群の”オヤジバンド”で最高でした。

そのオヤジバンドの中で、紅一点と言うより、すっかり溶け込んじゃってて、もはやオヤジの一員となったヒオッキーも絶好調!

バンドも楽しそうで、見ているこっちも楽しくなる、ホントいいバンドですねー。
存分に楽しませてもらいました!

Jirokichi

あ、それと対バンの LOVE BONE も最高のブルースを聴かせてくれました。
私はもう、アツコ様にメロメロです・・・。

2010年10月 6日 (水曜日)

昭和歌謡ポップスの夕べ

先日の日曜日。"KNICK"(前々回のTanar's Live出演)のT-Bone と Hirobe が参加しているバンド"Rieko and the Secrets"のライブを観に高円寺「グリーン・アップル」へ行ってきました。

そのライブ名が”昭和歌謡ポップスの夕べ”

Shouwakayoupops

私も一応「昭和世代」ですけれども、さすがに知らない曲の方が多かったです。
ま、知ってる曲も聴いたことがある程度ですが・・・。

なんせ、昭和と言っても、昭和40年~50年の曲だそうで・・・。

それにしても、2ステージに分け、なんと合わせて19曲!
ホントにおつかれさまでした。

ところで、そろそろロックがやりたくなってきたんじゃないっすか?
>T-Bone & Hirobe

当日の写真とセットリストは、T-Bone氏のブログにて。

2010年10月 2日 (土曜日)

映画 "moog"

シンセサイザーの父、MOOG博士の半生とシンセサイザの発展を描いたドキュメント映画です。

あのツマミとジャックが並んで壁のようにそそり立つ独特の風貌をもつモーグ。
昔の漫画などではシンセの代名詞的なスタイルでしたねぇ。
そして現行のミニモーグも昔のスタイルを守っているようです。

鍵盤は弾けませんけど、ミニモーグ、部屋の飾りに欲しいなぁ・・・。

私、ヘビメタ派としてうるさいギター弾いてますが、実はロックを聴く前の中学生時代はYMOなどのいわゆる”テクノ”を聴いていたのです。
YAMAHAのモノシンセなんぞを一時期持っていたこともあるんです。
(友人の持っていたミニモーグに似たコルグのモノシンセがカッコよくて羨ましかった記憶も・・・。)

それにしても、ミニモーグなんかでキーボードソロやられたら、ギターソロなんていらないって感じですねぇ。

ちなみに、私はずっと「ムーグ」と言っていたのですが、「モーグ」が正しいらしいです。
(DVD特典映像での”モーグ”博士ご本人の弁より)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ