« 不幸なガット・ギター | トップページ | 訃報、Ronnie James Dio »

2010年5月16日 (日曜日)

蠍団とどめの一撃

スコーピオンズが解散するなんて知らなかった。

で、先日リリースされた最後のアルバムタイトルが、
「蠍団とどめの一撃」
・・・、実にわかりやすい。邦題ですが。

原題は、
「Sting In The Tail」

クラウス・マイネ氏曰く、「今後の年老いていく姿を見てファンに憐れむ気持ちになって欲しくない」と。
還暦を過ぎたロックバンドは結構いるし、日本でも矢沢永吉が昨年還暦を過ぎ、箔がついてパワーも衰えていない姿を見せているというのに…。残念ですなぁ。

と言っても、アルバム出してすぐやめちゃったわけではなく、現在最後のツアーで世界中を回っているらしいです。しかも「数年かけて5大陸を回る」らしい。ものすご元気じゃん。
日本には来ないのかな。

さて、タイトルナンバーの「Sting In The Tail」。
これぞスコーピオンズというサウンド。
これでやめてしまうなんて、・・・格好良いな。

(↑これはサウンドのみです)

 

せっかくなので、80年代のライブ映像から、至高のロックバラード「Still Loving You」もご紹介。

んー、やはり往年のクラウスマイネはさすがだ。

« 不幸なガット・ギター | トップページ | 訃報、Ronnie James Dio »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196099/34724657

この記事へのトラックバック一覧です: 蠍団とどめの一撃:

« 不幸なガット・ギター | トップページ | 訃報、Ronnie James Dio »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ