« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の9件の投稿

2010年5月30日 (日曜日)

ダービー、・・・。

本日、日本ダービー(東京優駿)が行われた東京競馬場(府中)。
行ってきました。
競馬場には何度か行ったことはありますが、G1開催日に行くのは実は初めてなのです。

さすがに、すごい人出ですねぇ。
人混みは好きではないけど、この盛り上がりはなかなかの迫力で楽しいかも。
混んでいるとは言っても場所によっては身動きがとれないほどではなく、1コーナーあたりに新聞紙広げてビール飲みながら8レースあたりから、わりとゆったり観戦してました。

Derby02

で、馬券ですが…。
先週のオークスの勝利に調子に乗って狙ってみましたが、完敗。
かすりもしなかった…

Derby_baken

ペルーサ、6着でしたか。期待してたんですが。
ダービー終了後即刻退散し、飲んだくれてたので詳細の結果は帰宅後に知りました・・・。

2010年5月26日 (水曜日)

ガットギター復活?

不幸なガットギター」その後のご報告です。

実は私かなり不器用者らしいです。
いや、単に雑なだけか・・・。

先日は木工用ボンドで失敗し、改めてアドバイスを受け「二液混合エポキシ接着剤」なるものを入手して再挑戦したのです、・・・が。
割れた面をうまく密着させることに失敗(なんせ弦外すのが面倒だったので緩めた状態で作業したのが大きな間違いだった・・・)。チューニング中にまたもや『バギッ』と。

で、もうこうなると接着剤のカスがいっぱいくっついてたり、新たな割れも発生したりして収拾つかないことに。

ということで。
サドルごとブリッジに接着してしまいました。

一応復活・・・。
修復箇所の拡大写真はとてもお見せできません。

Gut

それにサドルごと接着したとは言っても接着面が狭いのでまだ不安が残るのです・・・。

まぁ、せっかくなのでちょっと練習してみようかな。

2010年5月23日 (日曜日)

オークス

なんと2頭同着での決着となった今日のオークス(優駿牝馬)

そんな記念すべきレースで本年初勝利!
・・・、いやもう今年も半分近く過ぎているのですが、ようやく・・・。

20100523

先行した7番ニーマルオトメが3着に残っていたらもっと高配当だったのに・・・。
まぁ贅沢は言ってられませんな。
これでも一応かろうじて万馬券(10,180円)でしたので。

この勢いに乗って、来週のダービーは東京競馬場まで行ってしまおうか・・・。

2010年5月17日 (月曜日)

訃報、Ronnie James Dio

偉大なるヘヴィメタルボーカリストが逝ってしまいました。

世界で一番メロイックサインの似合う男

今夜は1977年のRAINBOWライブ映像でも見ながら飲みましょうかね。

まずは景気づけに。Long Live Rock And Roll


それと、ディオといえばこの曲が思い浮かぶのです。
Man On The Silver Mountain

しかし、この映像・・・。
コージーもいないんですよねぇ。深ける夜に、バーボン・ロック。

ご冥福をお祈りいたします。

2010年5月16日 (日曜日)

蠍団とどめの一撃

スコーピオンズが解散するなんて知らなかった。

で、先日リリースされた最後のアルバムタイトルが、
「蠍団とどめの一撃」
・・・、実にわかりやすい。邦題ですが。

原題は、
「Sting In The Tail」

クラウス・マイネ氏曰く、「今後の年老いていく姿を見てファンに憐れむ気持ちになって欲しくない」と。
還暦を過ぎたロックバンドは結構いるし、日本でも矢沢永吉が昨年還暦を過ぎ、箔がついてパワーも衰えていない姿を見せているというのに…。残念ですなぁ。

と言っても、アルバム出してすぐやめちゃったわけではなく、現在最後のツアーで世界中を回っているらしいです。しかも「数年かけて5大陸を回る」らしい。ものすご元気じゃん。
日本には来ないのかな。

さて、タイトルナンバーの「Sting In The Tail」。
これぞスコーピオンズというサウンド。
これでやめてしまうなんて、・・・格好良いな。

(↑これはサウンドのみです)

 

せっかくなので、80年代のライブ映像から、至高のロックバラード「Still Loving You」もご紹介。

んー、やはり往年のクラウスマイネはさすがだ。

2010年5月12日 (水曜日)

不幸なガット・ギター

いわゆるクラシック・ギターってやつです。

私に似合わないという声はさて置いて、実は一本持ってます。
20年くらい弾いてないです。
30年くらい弦も張り替えてないです。

先日の部屋の大掃除(模様替え)で、部屋の隅に追いやられていたコイツが現れたのですが、それはまぁひどい状態でして・・・。「ほこり」なんてモンじゃない。こびりついた汚れ、のかたまり・・・。
さすがにあまりにも不憫に思い、磨いて弦も張り替えてやろうと思ったわけです。

で、30年ぶりに新品の弦を張ってチューニング。

・・・ギギ、・・・ギギギ。

なんだこの音?

ガット弦のテンションでネックがしなるとも思えないし。

見るとブリッジにヒビが・・・。

・・・と。

バギッ!

割れました。

Gut_gt

見事に。

その後。
ウチにあった木工用ボンドなんかで一応補修し、一晩おいて再度挑戦したのですが。
また、「バギッ!」と。

もう少し強力な接着剤を入手してまた挑戦してみます…。

それにしても不幸な我がガット・ギター。
思えば、生まれて初めて手にしたギターってこれなんですよ。
それらしいのは(”禁じられた遊び”とか)弾けませんけどね。

2010年5月 9日 (日曜日)

ツーバス!

ツインペダル、ではなく「ツーバス」デス。

昨日は前日に急遽決まった、最近始動したばかりのバンド「KNICK」のスタジオリハ。なぜかドラム氏がツーバスをレンタル。

2bass_2

写真はリハ終了後、片付けの最中にドラムのhirobe氏が「記念に」と撮ったもの。

私も高校生時代からちょくちょくメタル系バンドには経験があるものの、ホンモノの「ツーバス」とバンドやるのは初めてかもしれない・・・。

まぁとはいえ、選曲は軽めのロックばかりなのであまり醍醐味は味わえなかったのだけど、合間にやったコード一発爆音フリーセッションではツーバス炸裂!
あれはかなり気持ちよかったー。

ちなみに、このスタジオリハ、正規メンバーのベーシストT-bone氏が欠席だったため、前日にみやび氏にサポートを依頼。
メンバー以上にちゃんと練習してきてくれていてびっくり。
ありがとねー。>みやび

次回はT-boneさんヨロシク頼んます。

2010年5月 5日 (水曜日)

ひとりスタジオ

初めての「ひとり練習」スタジオ。
近所のスタジオにて。

ギターは自宅で練習できるので、わざわざスタジオに入る必要などないのだけど、大音量を出したくなったので近所のスタジオに個人練習で入ってみました。

なんともアットホームな感じのスタジオでした。
床は板張り。靴を脱いで入ります・・・。

Journey

ドラムマシンをお供に、GT-10の音作りも兼ねて2時間ほど爆音に浸ってきました。
ひとりでスタジオ入るってのもなかなか楽しいもんですね。
クセになるかも。

2010年5月 1日 (土曜日)

ギターコーナー

さてゴールデンウィークです。
巷の高速道路の混雑や成田空港の出国ラッシュなど、そんな風景をテレビで横目に眺めながら・・・。
私はと言えば、すっかり引き篭って部屋の模様替え。

しかし想像以上の重労働に筋肉痛はヒドイわ、腰も痛めるし、へとへと状態。なんせ物をあまり捨てられない性分なもので、無駄なものがたまりにたまっているのです。
一日で終わらせる予定が結局まる二日もかかってしまった・・・。

で、ようやく作業が終わり、自室の一角にギターコーナーが完成したのです。

Guitars

我ながらなかなか壮観な出来栄え。

さぁ、ギターを眺めながらビール飲んで疲れを癒そうかな、と。

しかしこの部屋、地震が来たらどうなるのだろうかとかなり不安・・・。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ