« 映画 "RUN & RUN" | トップページ | 2009楽器フェア »

2009年11月 3日 (火曜日)

映画 "THIS IS IT"

最近は映画ネタが多くなってきましたが・・・。
今回は、メタルでもなく、矢沢でもなく、
なんとマイケル・ジャクソン、巷を賑わせている「THIS IS IT」を観てきました。

家人にファンがおり、事情により観に行くことができないので、「代わりに観てきて」と・・・。

初めて行った「越谷レイクタウン」。
とは言え、会社帰りにレイトショー上映開始ぎりぎりに行ったので、映画館以外はほとんど見てませんが・・・。

さて、その映画ですが。
亡くなってから、商業的にあり合わせの"リハーサル映像"を集めて作ったドキュメント映画かと思い、しかも特段ファンではない私としてはかなり油断して観に行ったのですが、さすがマイケルジャクソンか、想像を遙かに上回るすごい「ライブドキュメント映画」でした。

大がかりなセットと照明、カメラワーク、サウンドの迫力、どれをとっても最初からリハーサル映像を映画化するつもりだったのではないかと思うほどの出来。
観客がいないことが違和感を感じさせるようなライブ映像。細かい指示を出してアレンジなどを調整していくリハーサルの風景も随所に織り交ぜ、更にはライブで使用する予定だったという映像も凄い。ファンでなくても見所充分。
それに、あえて「追悼」色を出していないのも、純粋に音楽ドキュメント映画として完成されている観があります。

上映期間延長のようですね。
ファンでなくてもかなり楽しめました(追悼映画として考えると「楽しむ」というのはちょっと不適切なのかもしれませんが・・・)。オススメです。

ファンと言えば、以前ブログでもちょっと紹介した、ギターのOrianthi。すっかり彼女のファンになりそうです。

それと、会社帰りにレイクタウンでレイトショーの映画鑑賞、やみつきになるかも・・・。

« 映画 "RUN & RUN" | トップページ | 2009楽器フェア »

コメント

大ファンの私は涙無しには見られませんでした
weep

すっごく、楽しめた映画・・

あ~DVD出るはずなんだけどな~

>Ne-san
ご無沙汰デス。
早起きですねー。
DVD、私も買います。
近いうち、メシ行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196099/32047840

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 "THIS IS IT":

« 映画 "RUN & RUN" | トップページ | 2009楽器フェア »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ