« TJ Live '09/05 Digest | トップページ | VOX ToneLab ST »

2009年6月19日 (金曜日)

映画 "トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男"

伝説のサウンドエンジニア、トム・ダウドの生涯を描いた音楽ドキュメンタリー映画です。

サウンドエンジニアという裏方の存在でありながら、その生涯が映画化されていることでもその偉人ぶりが窺えますが、全然知りませんでした・・・。

エリック・クラプトン、オールマン・ブラザース、レイ・チャールズ、レイナード・スキナード、ジョン・コルトレーン、・・・彼の手を経た名盤は数知れず。

1940年代のレコードに溝を刻んで録音する時代から、テープ録音へ、そしてマルチトラック、果ては最近のデジタルレコーディングまですべての時代で活躍するその歴史は、まさにレコーディング技術の歴史そのもの。

映画後半のレイラを30年ぶりにミックスするシーンは、本当に楽しそうで見ている私もワクワクしました。

マイアミにあるそのスタジオのコンソールを触ったことがあるという T-Bone 氏に、このDVDをお借りしました。いやー、良かったです。ありがとです。

さて、週末は素人エンジニアも頑張りますです・・・。

« TJ Live '09/05 Digest | トップページ | VOX ToneLab ST »

コメント

「レス・ポールの伝説」よかった!!
BBキングとのブルースセッションは意外でした。

「レス・ポールの伝説」と「トムダウド/いとしのレイラをミックスした男」、続けて観るにはいい組合せですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196099/30184639

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 "トム・ダウド/いとしのレイラをミックスした男":

« TJ Live '09/05 Digest | トップページ | VOX ToneLab ST »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ