« KORG microKONTROL | トップページ | TJ新曲進捗状況・・・。 »

2009年5月12日 (火曜日)

Ibanez ~弦交換

さて、先日ご紹介したニューギター「Ibanez SV5470F」。
購入して1ヶ月あまりが経ち、初の弦交換。

初めての「ロックペグ」での弦交換です。
しかもコレはただのロックペグではなく、余った弦がペグを回すことで切れてしまうというスグレモノなのです。
ブリッジはあえてロック式ではない「SV」を選んだので、ブリッジ裏から普通に弦を通し、ペグ穴に通してペグ裏にあるネジをキュっと締めるだけ。

これは裏の締めるところ。指で軽く締めればOK。

5470peg1

で、チューニングするためにペグを回すと簡単にプチっと余った部分の弦が切れてくれるではありませんか。これは楽ちん。

張ったところでロックしてるのでほとんど巻かずにチューニングOK。

5470peg2

いままではフロイドローズを使うことが多く、ブリッジ側とペグ側の両方ともニッパーで弦を切らないといけなかったので面倒に思ってましたが、これは便利!

« KORG microKONTROL | トップページ | TJ新曲進捗状況・・・。 »

コメント

かゆいところに~的な機能ですなぁ。

そうそう、他のギターの弦交換が一層遠のきそうですわ・・・。

また買ったのかって一瞬ビックリした(笑)!

て~なコメントしたつもりがなかったわ。。。
なので再度。

あ、業務連絡いってますか?6月の件(^^)

>エンちゃん
業務連絡まだ来てませーん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196099/29586059

この記事へのトラックバック一覧です: Ibanez ~弦交換:

« KORG microKONTROL | トップページ | TJ新曲進捗状況・・・。 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ