« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の13件の投稿

2007年11月28日 (水曜日)

地獄映像もいろいろ。

まだやるか?地獄シリーズ。
リットーミュージックさんのサイトから、宣伝用動画をご紹介。

[ギター編]
地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ お宅のテレビで驚速DVD編

[ベース編]
地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 凶速DVDで特殺DIE侵略編

[ドラム編]
地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 凶速DVDで特殺DIE侵略編


地獄の宣伝はこの辺にして、

あとはまじめに練習です。<ホントかな・・・?

2007年11月27日 (火曜日)

地獄映像。

これが教則本の最終課題。 YouTubeで見つけたけどいいのかなぁ・・・。

タイトル「地獄より愛を込めて」
~これが最終試練。弾けるものなら弾いてみろ!~

いやー、見てるだけで疲れるなぁ。

けど部分的には弾けそうな気も・・・。

それにしても、この先生、なんで上半身ハダカ? ・・・ネクタイしてるし・・・。

課題1の「ウォーミングアップ」は飽きたので、これに挑戦しようかな。

2007年11月26日 (月曜日)

地獄もいろいろ

さぁ、皆でやるかね?

ベース編もあるよ>みやび

ベース・マガジン
地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ
史上最凶トレーニングで修行せよ!

ドラム編もあるよ>しゅく

リズム&ドラム・マガジン
地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ
ドラマーよ、己の限界に挑め!

それぞれ内容の一部が試聴できるようです。

次回作はボーカル編らしい・・・。


決して、私はリットーミュージックの回し者ではありません・・・。


まだ「課題1」から抜け出せずにいます。

2007年11月25日 (日曜日)

地獄!

物騒なタイトルですが、これのことです。

地獄のメカニカルトレーニングフレーズ
~史上最狂の超絶ギターに挑戦せよ~

Jigoku

つまり、ヘビメタギターの教則(驚速?)本です。
数年前から音楽誌コーナーでよく見かけてましたが、向上心が乏しい私の触手は伸びず、手を出すことは考えていませんでした。

今年は例年に比べギターを弾く機会が多かったことからか、「うーん、ちゃんと練習しないと・・・」と、めずらしく練習熱が沸き起こり、ついに手を出してしまいました。

ということで、まだ早いですが来年の抱負。

地獄制覇!

・・・いや、それは言い過ぎ。

一応ひと通りやってみる・・・。

いくつかできるようにはする・・・。

・・・、まぁ、なんとか頑張る。



あれ? 課題一つ目の「ウォーミングアップフレーズ」すら全然できないんですけど・・・。

2007年11月24日 (土曜日)

パソコンが・・・。

SONAR遊びに興じていると、突然、

「ビィーーーーーーーーーー」っと爆音を発しながら、パソコンが固まってしまうことが頻発しています。
最近購入したばかりのモニタースピーカーにもダメージありそうで、精神衛生上もよくありません。

EZ drummerともうひとつソフトシンセを立ち上げ、VSTエフェクトをいくつか使っただけで、私のPCでは能力オーバーのようです。

予定ではパソコンの買い替えは来年あたりと思ってましたが、そうもいかないようです。

まずは、手持ちの使わない機材をオークションにて売却して金策します・・・。

やっぱり買うならクアッドコアかな。
これ検討中です。アドバイスなどあればヨロシクです。

2007年11月19日 (月曜日)

ロボットギター

GIBSONから面白いギターが発表されたようです。

その名も「ロボットギター」。形はレスポールです。

で、何がロボットかと言うと、単に自動でチューニングしてくれるってだけのものなんですけど、とりあえず映像を見たほうが早いので、まずはどうぞ。

うん、たしかにロボットって感じです。「ウィーン」て音がいいっすね(ホントにこういう音聞こえるのかな?)。

このほかにも、サイトにはユーモア溢れる(?)ビデオがいくつかありました。

GIBSON ROBOT GUITAR

まずは限定モデルを4,000本、12月7日全世界にて発売開始だそうです。
ちなみに価格はおよそ2,500ドル。

もうちょっと早く発表してくれれば楽器フェアで見られたのになー。

2007年11月17日 (土曜日)

モニタースピーカー

これまではパソコン用のミニスピーカー(一応JBL)でモニターしてましたが、最近調子が悪く、買い替えを考えていたところ、スタジオ用の「モニター・スピーカー」なるものの存在を知り、購入の検討を開始。
いろいろ見ていると、安いものは1万円台からあるものの、上はさすがに数十万円のものまでいろいろあり、かなり迷います。
ネットで情報収集し、熟考に熟考を重ね・・・、
まぁ、欲を出したらきりがないので、安めの物に目星をつけ、一応店頭で試聴してみようと出かけてみました。
・・・しかし、やはりスピーカーは品質の差が明らかに現れます。

「音のキレ(特に低音)」に魅了され(もちろん目星をつけた安いグレードの物との比較ですが)、予算オーバーの機種を購入してしまいました。

「YAMAHA MSP5STUDIO」です。
ホームセンターでレンガとゴムシートまで購入して、万全のセッティングを完了。

Desk

しかしこれ、小さいながらも75W+75Wのハイパワー!自宅で鳴らすには「ボリューム9時」あたりが限界のようです・・・。(それでも相当の覚悟が要ります>家族&近所迷惑)

さてさて、SONAR遊びのための自宅スタジオ化計画も、懐状況が厳しくなってきました。
・・・、まだ欲しいものいくつかあるし・・・、寒い冬になりそう・・・。

しかし、
そんな投資をして一体何を録るのか・・・?
まぁ、そこは深く追求なさらぬようお願いいたします。

まずは、ギターの練習から始めるべきとの思いを自覚しております・・・。

2007年11月13日 (火曜日)

mini Guitars

仲間が増えました。
先日のリッケンバッカー(真ん中のヤツ)に加え、現在計3個になりました。

Miniguitars_2

狙いのES-335ゲットです。

もうひとつは、「ファイアーバードだ!」と思ったら、サンダーバードでした。
て、知らない人が読んだら、なんのこっちゃかわかりませんな。
どちらもギブソンで、同じような形をしてるけど、ギターがファイアーバードで、ベースがサンダーバードという商品名なのです。

ホンモノはこちらでご覧ください。

ギブソン・ファイアーバード

ギブソン・サンダーバード

ついでに、これもギブソン「ES-335」

2007年11月10日 (土曜日)

ネオンギター?

一応、これ「ネオンギター」。小さいんですけど。

Neonguitar

ま、ネクタイピンですけどね・・・。

トランペットのもありました。

「ネオンペット」かな?

Neonpet

なかなかキレイです。

次回のクリスマスイベントに合うかも。
Xmas

Tanar's Joke イベントコーナーはこちら。

2007年11月 7日 (水曜日)

Christophe Godin

もひとつ、楽器フェアネタ。ただし番外編。
なぜなら、見てないので。
見逃してしまいました。

先日紹介したスラップギター講座の先生、Christophe Godinです。

楽器フェアにてライブイベントやってたみたいです。

見逃した!残念!

YouTubeに当日のデモ映像がありました。
リッケンバッカー(新星堂ブース)の斜め向かいのヒビノのブースにて1日4回もやってたみたい。・・・んーー、その前を何度も通ってたのに。

すごいですねー、この方。相変わらず愛嬌あるお顔がステキです。

あーー、見たかったなー。
2年後も来るかな・・・。楽しみに待とう・・・。

2007年11月 6日 (火曜日)

Lloyd Spiegel

まだ続く、楽器フェアからのネタ。

Cole Clark ブース前のミニステージで大迫力のライブに遭遇しました。

Lloyd Spiegel
知らないミュージシャンでしたが、思わず足が止まりました。すごいテクニックと迫力のブルースマン。帰ってからネットで調べたらオーストラリア人だそうです。
で、YouTubeにもいろいろ映像があったのですが、なんとまさしく先日の楽器フェアでの映像がありましたのでご紹介。

もしかしたら観客の中に私の姿が映ってるかも・・・。

これだとちょっと音が悪いですが、ここで他の曲が割と高音質で聴けますよ。
お勧めです。

2007年11月 5日 (月曜日)

矢印ギター

楽器フェアで見つけたヘンなギターをご紹介。

GIBSONのブースにて。
Dsc00242

その名も「Reverse Flying V」。

というより、「矢印ギター」ですね。

と、ここで気付いたのですが、この矢印ギター、考えてみればこっちの方が普通に見たとき「V」になってる。
どっちかと言えば、本家「V」の方が「Reverse」なのでは?

2007年11月 3日 (土曜日)

2007楽器フェア

2年に一度の楽器祭り。横浜は遠いけど(自宅からは2時間弱)、本日行ってきました。

Dsc00246
招待券さんきゅ>しゅく

さてさて、会場内ですが相変わらず他社の数倍規模で自社ブースを陣取るYAMAHAです。
Dsc00230
だけど、思い返せば一度もYAMAHAのブースには入らなかったなぁ・・・。

そして、今回のお目当ての一つ。ROLANDブースでの「SONAR7」のDEMO&セミナー。
SONAR7はこの楽器フェアが日本初公開ということもあって、かなり賑わってましたねー。3パターンほどのDEMO全部しっかり見てきました。
Dsc00228
やっぱりなかなか魅力的です>7
だけど、まずは手持ちの「HOMESTUDIO6」を使いこなせるようになってからバージョンアップは考えることにします。

また、ROLANDブースではV-DRUMがいくつも並び、これもまた、さすがの大人気!
Dsc00237

・・・、お!一番奥にいるのは・・・?

そんなわけで、長旅&6時間も会場歩き回りでへとへとです。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ