« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の10件の投稿

2007年9月27日 (木曜日)

DEMO with EZ

というわけで、EZ drummer 使ってみました。

ま、とりあえずスリーコードで遊んでます。

「boogie.mp3」をダウンロード

それと、フリーのVSTプラグインエフェクトを大量に入手して使ってます。
マキシマイザーなんかも使って音圧も大幅に向上。コンプもいろいろお試し中。
フリーのプラグインエフェクトなかなか使えますねー。

今度レポートします。

2007年9月24日 (月曜日)

EZ drummer

SONAR遊びのツール強化として「EZ drummer」導入しました。

さすがに手持ちのオーディオループを繋ぎ合わせてドラムパートを作るのに飽き、今更ながらMIDIの世界へ入ってみました。
最初はSONARに付属のソフトシンセのドラム音源を使って打ち込んでみたのですが、なんせメンドくさい。それにベロシティとかどうやったらいいのか全然わかりません・・・。
ならば、もっと良い音で、最初から基本パターンも豊富に入ってるソフトはないかと物色したところ、EZ drummer に行き当たりました。

他に検討したのは・・・、

ADDICTIVE DRUMS (かなり良さそうですが使いこなせないかな)

Mixosaurus Expert Virtual Drums (データ量が多くてハードディスクで販売してる。すごすき)

Jamstix 2 (結構気になったけど情報不足で断念)


それに、このEZ drummerには魅力的な拡張音源が。
前回にもちょっとネタにしましたが(ミニドラムの音源になってたやつ)、これ。

ヘビメタドラム音源!EZX DRUMKIT FROM HELL

まだ拡張音源は買ってませんが基本音源もなかなかイイですよ。
近日中にDEMO公開予定です。


しかし、最近のソフトはレジストレーションやらオーソライズやらインストールしてから使うまでに結構面倒ですねぇ。しかもこれは海外サイトで登録しなきゃならないので、もう大変。

さて、あとはMIDIコントローラ(キーボード)が欲しいなぁ。
・・・手持ちの使わない機材売って金策せねば。

2007年9月23日 (日曜日)

ミニドラム

先日紹介した三越にあった置物ドラムではなくて、ちゃんとした?ミニドラム発見。

http://www.youtube.com/watch?v=I3DWxy0Ly-o&mode=related&search=

まぁ、メタルチックな曲だってことは個人的にそそるんですが、うーん、何と言いますか・・・。なかなか画期的ではありますが、何に使うか・・・微妙ですねぇ。
こんだけ小さいと叩くの大変そうですし・・・。
しかもコレ、どうやら半分個人で作ってるようなモノのようで、出回ってるわけではなく、受注生産してるらしいです。

製作者のサイトによると、
>竹箸で普通に叩く程度では大丈夫ですが力一杯叩けばプラスチックの打面が割れたりします。
>改造時には打面裏側に多少の補強などはしますが竹箸以外のものでは叩かない方が良いです。

とのこと。やっぱり大変そう。
http://members.jcom.home.ne.jp/crest_home/MMD-1000/MMD-1000.htm


どうよ? こういうの結構好きでしょ。 >しゅくちゃん

ちなみにこのビデオで使ってる音源は「EZ drummer」(しかも別売りのメタルバージョン音源「EZX DRUMKIT FROM HELL」)。


2007年9月19日 (水曜日)

SONAR 7

なんと、早くも「SONAR 7」登場だそうです。

http://www.dtmm.co.jp/archives/03daw.php

http://www.cakewalk.com/Products/SONAR/English/default.asp

「6」って去年の秋頃発売だったんじゃなかったっけ?

今回MIDI機能を大幅に強化したらしいんですが、まだウチのSONARはMIDI機能をほとんど使ってません・・・。
「HOME STUDIO」版ですら全然使いこなしてない・・・、いや使い方すらちゃんと理解してないのに。

私にはまだまだ「SONAR HOME STUDIO 6」でしばらく楽しめそう(悪戦苦闘?)です。

それより既にPCの強化が必要な状況だったりします・・・。
プラグインエフェクトとソフトシンセをいくつか使うとCPU使用率が60%以上にまで上がっちゃって限界ギリギリなのです。

ちなみにPCスペックはPentium4/2.8GHz、 メモリ1GB。

2007年9月17日 (月曜日)

FOLK FESTIVAL

どういうわけか、昨日「FOLK FESTIVAL Vol.2」なんてイベントを見に行ってきました。

場所は杉並公会堂(これがまたすごく新しくてきれい)の約1200人キャパの大ホール(まぁ、満員というわけではありませんが・・・)。

実は事前に内容をほとんど聞かずに出かけてしまったところ、なんと出演総勢13ユニット、所要時間約6時間半の大長丁場イベントだったのです(10ユニットはアマチュアで、ゲストのaja青木まり子を合わせて13ユニット)。それと、なぜかアマチュアユニットの中に大御所中川イサト氏の姿も。

しかし・・・さすがにこれほど長いとは思わず、お尻も痛くなってくるし、正直疲れましたが、結構見所も多く楽しめました。・・・ま、入場前に飲んだビールが効いて途中ちょっと意識ありませんでしたけど。

イチオシはやはり中川イサト氏のギタープレイ。それに初めて知った青木まり子さんの歌ですかね。
おっと忘れちゃいけない風街オールスターズも盛りだくさんで楽しませていただきました。MCも最高っ。

しかしまぁ、アマチュアの皆さんの持ってる楽器、機材が高そうなものばかり(マーチンの縦ロゴがいっぱい)で羨ましい・・・。

そうそう、司会のブンさんもノリノリで最高でした。

2007年9月13日 (木曜日)

ヘッドホン

SONAR遊びのお供、使用機材の紹介をひとつ。

数年前に購入したものですが、「モニターヘッドホン」の大定番、SONY MDR-CD900ST です。

900st

レコーディングでミックス作業をする際、いわゆる「いい音」のするオーディオリスニング用のヘッドホンで聴いて作業をしてしまうと、そこで既に加工された音になってしまうので、他のヘッドホンやスピーカーで聞くと「あれ?こんなはずじゃ・・・」と、思わぬ結果になってしまうのです。

そこで、数年前ハードディスクMTR「KORG D12」で遊んでいたとき、奮発してこのヘッドホンを買いました。

たしかに、それまで使っていたヘッドホンとは明らかに違う音がしました。うまく表現できませんけど、「全部そのまま聞こえる」って感じでしょうか。
これでミックス作業をすると、オーディオコンポやiPod、その他で再生しても、音質はいろいろ変わりますけど、大きくバランスが違って聞こえることはないみたいです。

・・・まぁ、ヘッドホンにしちゃチト高いんです。けど結構耐久性もありそうだし、いい買い物だったのかなぁ、と。・・・しばらく眠ってましたが、最近のSONAR遊びでにわかに復活です。

ちなみに、テレビで放送スタジオやレコーディングスタジオなどが映ると必ずと言っていいほどこのヘッドホンを目にすることができます。そのたびに、ちょっと満足げな気分になったりするんですわ・・・。

他にはAKGなども定番のようですね。

2007年9月 9日 (日曜日)

「今はもう誰も」(REMIX)

やっぱりちょっと仕事が雑でしたね・・・。
早速ですがREMIXしました。

ドラムのフィルインも入れてリズムが派手になりました。ウクレレも(少しは)聞こえるようになったし。
・・・あ、歌は入れてませんよ。

「imaha2.mp3」をダウンロード

うーん、歌も入れようかな・・・・。

SONAR 6 Producer Edition 欲しいなぁ。
つまり
コレがあれば、ってこと。

2007年9月 8日 (土曜日)

「今はもう誰も」

中学生のときフォークギター買って、最初にちゃんと練習したのが確かこの曲。

そんなわけで、今回のマイク&アコギを使ってのSONAR遊びDEMO第4弾は、お馴染み(?)アリスの「今はもう誰も」です。

「imahamoudaremo.mp3」をダウンロード

わずか2時間でいろいろ弾いてトラックダウンまで完了。われながら手際がよくなってきたぞ。

・アコギは2回弾いて左右に。
・ウクレレも2回。FAMOUS 「FU-120P」が右、 FAMOUS 「FS-5」は左(ほとんど聞き分けられませんけど)。
・やはり習性からか、歪みギターもバッキングに1本。
・ついでに、ルート弾きだけのベースも弾いたりなんかして。
・やっぱりメロディも欲しいのでギターソロで。途中から無茶苦茶になりましたが・・・、ま、ファーストテイク1発OKてことで。

モーリスの安物アコギ(しかも半年くらい替えてない弦)にしては、まぁまぁの音に録れてるのではないかと・・・。演奏の出来は別にして・・・。

え? エレキギターがうるさすぎてよく聞こえないって・・・?

2007年9月 5日 (水曜日)

マイク導入

SONARで遊ぶにはやっぱりマイクも欲しいなと思い「スタジオ・ブルボン」にマイクを導入してみました。

購入に際しマイクについて調べてみると、マイクには「ダイナミックマイク」と「コンデンサマイク」があって、レコーディングには「コンデンサマイク」が良いとのこと。
しかし、このコンデンサマイクとやら、高いんです。それに扱いも丁寧にしないと壊れてしまうというデリケートなものらしいです。
まぁ、マイク録音の「練習」に、それでも一応それなりのものを、ということで、「楽器録音、ボーカル録音、それにライブでも使えるというオールマイティなスグレモノ。ダイナミックマイクでありながら高音域もクリアにしっかり録れる」と評判の高いダイナミックマイクのSHURE BETA57A を選んでみました。

とは言え、私にボーカルはできませんし・・・。

さて、何録りましょうか?

まずは、アンプで鳴らしたギターかな・・・。いや、やはりアコギですかねぇ、モーリスの25年くらい前の安物ですが。

それか、ウクレレ

うーむ、宝の持ち腐れか・・・。・・・まぁ、部屋にマイクとマイクスタンドがあるだけで、なんかスタジオっぽくて、まずは満足だったりするんですけどね。

Beta57a

いや、ちゃんと活用しますよ。

うん、ボーカルものを録ろう。

みやび、ジャク、よろしくね。

2007年9月 2日 (日曜日)

上野DOOBIE'S!

9月1日(土)、LIVE BAR 「UENO DOOBIE'S」 へ行ってきました。

アメ横のど真ん中の建物の1階にあって、ほとんど防音がされてなく、隙間の開いたガラス扉があるだけのこのお店。19時開店に合わせて行ったところ、まだリハーサルの途中でしたが、店の前では客席にいるようにガンガン聴こえます。それにガラス張りなので中の様子も大体わかります。・・・このまま缶ビールでも買って、外で聴いて済ませてしまおうかと思ったくらい。
まぁ、隣がパチンコ店だしJRのガード下みたいなもんだからオッケーなんでしょうね。

さて、本日の出演はALLMAN BROTHERS BAND のトリビュートバンドが2つ。

PEACH HEAD 

The Natto Brothers Band

いやー、どちらもカッコイイ。上手いですねー。
スライドギターにブルースハープ、しびれましたわ。

しかし、The Natto Brothers Band さん、店前の掲示板に「ナットウバンド」と書かれてましたよ・・・。
あ、こんな映像も見つけました。TV出演もされてたんですねー。
http://www.youtube.com/watch?v=BoCOD6_Hlq0
今回のライブではこの「替え歌バージョン」ではありませんでしたが・・・。

こんなバンドが見られてミュージックチャージ500円とは安い!
上野は通勤経路なので途中下車してちょくちょく寄るようになるかも・・・。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ