« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の7件の投稿

2007年5月30日 (水曜日)

ギタースタンド by HERCULES

いつも安物のスタンドを使ってましたが、こんなの買ってみました。

http://web2.moridaira.com/hercules/gs412b.htm

ヘッド部に引っ掛けて吊るすタイプのギタースタンドです。

ギターは、一般的なネックで立て掛けるスタンドより、こうして吊るして保管する方がネックの負担が軽くなると言われますし、良いのではないかと。

それに、これなら「変形ギター」でも使えます。


では、

我が家の変形ギターFirebird、またまた登場です(借り物)。


しかし、・・・ヘッド裏のバンジョーペグがですね、
ちょうどフックのところにかかってしまい、ちょっと心配な状態になってしまうのです。

Stand
ちょっとわかりにくいのですが、ペグ部分に引っ掛けて支えてるような感じになってしまいます。

なかなか厄介なやつです。>Firebird

というわけで、レスポールで使うことにします・・・。

2007年5月25日 (金曜日)

SUMATRA TIGER@広島

出張ついでのロックバー探し第2弾。

昨日は広島へ出かけておりました。
(実際は福岡~広島だったのですが、福岡は宿泊せず昼間だけだったので、次回は福岡に泊まってロックバー探しもしてみたい・・・)

広島の夜、会社の先輩らと22時過ぎまで居酒屋で散々飲んだ後、事前にネットで見つけていたスマトラタイガーさんへふらふらと向かいました。

うーん何やら怪しげな繁華街(歓楽街?)。
何度か広島には行ってますが、このエリアは初めて足を踏み入れます・・・。
ちょっと迷いながら、どうにかたどりつきました。

中に入って・・・、

「あ、広い」

ロックバーというより、ほとんどライブハウスですね。
ちゃんとしたステージ、照明、PAもあるし。
その一角にバーのカウンターがあるって感じです。

いいなぁ、ここでライブしてみたいなぁ。

どう?広島遠征ライブ。>誰に言ってんの?

残念ながら常時ライブをやってるわけではないようで、昨日は照明の落ちたステージを眺めるだけでしたが。

まぁ、のんびりと80年代ロックとギターの話で楽しく過ごさせていただきました。

フライングV欲しくなりました・・・。



そういえば聞くの忘れてました。
店名「スマトラタイガー」の意味。タイガースファンてことじゃないっすよね。

SUMATRA TIGER websiteはこちらです。
http://www.sumatratiger.com/index.html

2007年5月20日 (日曜日)

朝帰り

なぜか最近東武東上線の始発に乗ることが多いのです・・・。

本日の帰宅は午前6時20分。

昨日はふじみ野の某氏宅にてレコーディングでした。
先日録音したギターソロの録りなおしです。

まぁ、なかなか上手くいかないものでして、・・・どうにかOKテイクとはなりましたが、予定以上に、というか案の定、かなり時間を費やしてしまいました。
>みなさんお疲れ様でした。

ちなみにリリースは当初予定から遅れ、9月になるとのことです。

さすがに録音に時間がかかりすぎて「朝帰り」になったわけではありません。なぜかバーミヤンで早朝4時までだらだら時を過ごしておりました。

早朝のふじみ野駅に見る朝焼けがきれいでした。

電車内から遠くに見える富士山も素敵。


あー、疲れた。

この歳で徹夜はやっぱりキツイ。

2007年5月17日 (木曜日)

バーボンまとめ買い

Bourbon2
まとめ買いってほどでもないけど。
それに安い銘柄ばかりだし。

ネットショップの「送料無料」につられて・・・、つい。

棚にボトル並べて、バーボンの味比べ。

これも楽しいひと時。

だけど、長年バーボンばかり飲み続けてる割にあんまり味の差がわかってません・・・。



ところで話は変わりますが、週末はギターソロの再録です。

「も一度録り直したい」と言ったのは自分ですが、実は最初の録音以来、特に練習したりフレーズ考えたりしてたわけではありません・・・。

仕事が忙しかったり、飲んだくれたりしてただけです(どっちだ?<両方です)。

てなわけで、も一回やっても変わらない可能性が高いかも。

とりあえず、がんばります。

以上、業務連絡でした。

ブログ全体が掲示板化してきましたが、みなさん流れに任せて自由参加で遠慮なくどうぞー。

2007年5月12日 (土曜日)

SMOKEY AMP

面白いもん見っけました。
タバコに見えますが、小さなギターアンプです。

Smokeyamp

(ギターは借物のFirebirdです)

このアンプ、本物のタバコの箱をリサイクルしてるのです。
で、わりと歪むんです
音量も結構あります。夜中ではとても鳴らせません・・・。

メーカーサイトの商品説明はこちら。
http://www.kandashokai.co.jp/zinky/sat_2.htm

ローリングストーンズなどもレコーディングに使ったとのこと。
オレも使おうかなぁ、例のギターソロ再録で・・・。

しかし、このサイトにあるデモの音はすごくいいんですが、ウチのはこれほどには歪みません・・・。

いろいろ種類があるので集めてみるのも良いかもしれません。

または、分解して国産タバコの箱に移植するのも面白いかも。

いかが? 欲しくなったでしょ?

これさえあれば、ゾウさんなくてもアウトドアできますな。

2007年5月 6日 (日曜日)

Johnny Winter

FIREBIRDと言えば、ジョニーウィンター。

こりゃ、カッコええですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=-8siLZ4zNbY

スライドギターやってみたくなります。

これはジョニビ。
http://www.youtube.com/watch?v=qfvM6D2uplQ&mode=related&search=

FIREBIRDについて、Johnny Winter, The Guitar Slinger (http://www.johnnywinter.jp/)によれば、

"重量が結構あり、ネックが太く、スルーネック工法でトラスロッドを装備しておらず、ネックが反り易い、弦高も多少高い、とあまり良いところはないが、太くつややかな音をしているのでスライドプレイには適しているのかも。"

との評。



しかし、その後Johnny Winter氏は、Erlewine Lazerhttp://www.erlewineguitars.com/pgs/lazer.htm)なるギターをメインに使用するようになった模様。
なんかスタインバーガーみたいで、FIREBIRDとはえらい違うルックスですな。

・・・で、このギターのことを

"ジョニー曰く「フェンダーやギブソンのような音が出せる」。"
Johnny Winter, The Guitar Slinger (http://www.johnnywinter.jp/)より


さすが百万ドルのギタリスト、言うことが違うなぁ・・・。

2007年5月 4日 (金曜日)

FIREBIRD V

我が家に新ギターがやってきました。FIREBIRDです。

Fire 本家はもちろんギブソンですが、これはフェルナンデスのブランド「BURNY」。
ZO-3と交換しました(所有権留保ですが)。

いやーー、良いですね。これ。
何がって、まず「見た目」ですよ。
シブイ。

昔から「憧れ」のギターだったのですが、ピックアップがミニハムバッカーということや、「弾きにくそう」ということで、敬遠してました。



これはコピーモノではありますが、バンジョーペグでスルーネック(セットネックかな?)というほぼ完コピものです。
おそらく、80年代、フェルナンデスのコピー全盛時代のものではないかと思われます。

所有者によれば、昨年「ブックオフ?」で3万円で購入したとのこと。
ヤフオクではあまり見かけません。先日デタッチャブルネックのものが3万円で落札されてましたので、これが3万円ならまずお買い得でしょう。

音のほうは、まぁ「バリ歪」には向きませんが、そこはなんとか文明の利器を使って歪ませます。・・・が、コイツは軽く歪ませた「クランチサウンド」向きですね。

このルックス、やはりライブで使いたいのですが、立てかけられないのと、ネック折れ事故の多いギターと聞くのでちょっと不安。

それに、弾きにくいです・・・。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ