トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の7件の投稿

2007年2月26日 (月曜日)

ギターアンプ(VOX AD30VT)

最近ギターアンプ買いました。

VOXのAD30VTです。

ここ数年、家ではLINE6のPOD2というアンプシミュレーターを使い、ミキサー(BEHRINGER UB1002)経由でPCスピーカー(JBL)かオーディオスピーカー(BOSE)で鳴らしていたのですが、ちょっとした気まぐれというか、部屋にギターアンプが欲しいなと思ったので買っちゃいました。
ギブソンに似合うアンプが欲しかったってのもあります(2/12記事中の写真でレスポール君を立てかけてます)。

VOXのアンプで有名なのは渋めのルックスのAC30(現在は後継のAC30CCになってるようです)ですが、AD30VTは流行のアンプシミュレータ付の最近ものです。けど、コレにも真空管入ってるんですよ。ホンモノのチューブサウンドです。
AC30は、いわゆる「クランチサウンド」に定評があり、私の「バリバリ歪」には合わないのですが、コレは凄まじく歪みます。ズゥオ~ンって感じです。
それに、30Wという家で鳴らすには過大な出力だけど、出力ワット数が調整できるパワー・レベル・コントロールというスグレモノがついていて、部屋で「フルテン(※)」でも大丈夫なのです。
※フルテン ・・・・・・ ボリュームやゲインなど全部「10」にすること。

いや、しかし、・・・いまいち。
やっぱ安いし(新品で送料込み2万円以下で購入)。
歪みが粗い。

意外にもクリーンなアンプ設定が非常に良いので、しょうがないからPOD2を繋いで鳴らそうかと・・・。

賛否分かれる派手なフロントグリルなどルックスは好きなんだけど、「VOX」のロゴ部分が安いプラモデルみたいな感じで、ちょっとイヤ。

うーん、早速ヤフオク行きの可能性大だな。

うまく売れたら、次の狙いはコレ

2007年2月24日 (土曜日)

花粉症とお酒

ついに・・・。
恐れていたことが・・・。
3日前の夕方、突然「くしゃみ」が。・・・止まらない。
鼻水も噴出。たらたらたらたらー。

「花粉症デビュー」!?

いや、まだわからない。風邪かも。
しかし、これはウワサに聞く症状そのもの。

その翌日も朝から鼻水まみれ。
あわてて鼻炎薬を買ったものの、今度は副作用の凄まじい睡魔が。

花粉症の達人に聞くところによると、「酒は良くない。症状が悪化する」と。
なに? 酒も飲めぬのか?

そこへ天の助け。
「花粉症には泡盛が効く」との情報が。

大体のお酒はキライでない私、もちろん泡盛オッケーです。
早速買い込んで飲んでます。

で、今「瑞泉」なる泡盛を飲みながらネットで調べてみると、
泡盛なら何でもいいわけではなく、「請福ファンシー」という泡盛が花粉症に効くとの評判だという。

違うじゃん。

「久米仙」ってのも買ったのに。これも違うじゃん。

ま、いいか。おいしいし。

ずるっ。

あ、鼻水が。
やっばじ、おざげのむど、しょうじょうがあっがするみだいだなぁ。
じゅるっ。

2007年2月22日 (木曜日)

エアギター

流行ってるみたいなので。
私もネタ探してきました。

世界初エアギター教則本(DVD付属)
http://www.twj.to/airguitar/

この本の紹介記事も発見。
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091158933324.html

”「エアギターをはじめたことで、ひきこもりが治った」”
”「タッピング」や「膝つきソロ」はもちろんのこと、「背中弾き」や「歯引き」、「ギター回し」などの大技まできっちりと網羅”

・・・・・・だと。

「ギター回し」?
懐かしい。・・・ギター模様の化粧回しではないよ。
解説しますと、ギターをストラップに下げて立って持ち、そのままギターを思いっきり体の後ろへ放り投げるように回すと、ギターはぐるりと背中を回って元の位置に戻ってくるというギターアクションの大ワザのことです。
80年代のヘビメタギタリストはみんなコレやってましたね。
やってるのを見ると簡単そうに、しかも意外と狭いスペースで結構思いっきりやるんですよ。

私にはできませんけど。 エアギターならできるかな・・・。

ペン回しもできませんし・・・。 エアペン回しなら・・・。

エアギター教本にエイトフィンガー奏法はないのかなぁ?

2007年2月18日 (日曜日)

ドラムスティック

たかが半分おもちゃのデジタルドラムなんだけど、とりあえず「腕より道具」ってことで楽器店にドラムスティック買いに行きました。
しかしまぁ、微妙なサイズの違いやら先端部分のカタチなどいろいろあるもんだ。

店員に「初心者はどんなのがいいんですかねぇ?」と聞こうと思ったものの、
「どんなジャンルを?」
とか聞かれて、いまどき、
「ヘビメタです」
などと答えるのもどうかと思ったし、ホントのところはエイトビートだけでも叩けるようになれたらいいなと思ってる程度なので、店員には背を向けて、万引きするかのごとく一人でこっそり品定めしました。
しかし、手にとって振ったりしてみるのだけど、まったくわからん。

ハードロックにはやっぱり太くて重いやつがいいだろうと思ったんだけど、ちょっと弱気に2番目くらいに太くて重いの買いました。で、うちのバンドのドラム君が「スティックはヒッコリーですよ」と言ってたのを思い出し、材質はヒッコリーのにしました。

スティックのいろいろは、pearlのカタログで。
この中の 190STH を買いました。

・・・ ま、ゴムのパッド叩くのにヒッコリーだろうがマッコリーだろうがブロッコリーでも関係ないとは思うけどね。

2007年2月17日 (土曜日)

ドラムに挑戦

先日ヤフオクで落札。ヤマハのデジタルドラム「DD-55」です。
ドラムに挑戦します。

Dsc00032

ついでにスネアスタンドも落札してしまいました。これでセットアップ完了です。
なかなかイイ音しますよ。
リズムマシンとしても使えるし、色々なジャンルのバッキング演奏も内蔵されてて、ドラムパートをマイナスしてのカラオケ練習もできるんです。

「さぁ、ガンガン叩いてストレス発散だぁ」

・・・・・・って、全然上手く叩けず、余計にストレス蓄積中なり。

2007年2月14日 (水曜日)

休肝日

昨日は今年初の休肝日でした。
なぜって、風邪ひいたから。
早々に帰宅して9時には就寝。夜中に汗をしっかりとかいて・・・、

しかし、今年の風邪はタチが悪いらしく、まだ不調。
なので、なんと今日も休肝日。

毎日欠かさず飲み続けている私の記憶から、連日の「休肝」は一昨年の秋に風邪をひいて4日間飲まなかったことが思い出されるが、おそらくそれ以来の大事件ですわ。

ま、ムリすりゃ今日も飲めそうなのだけど、仕事も休めそうにないし、会社で「薬飲んで酒飲むなんてダメですよ」と叱られたので、おとなしくします。

確かに一昨日、風邪薬飲んで少し身体が楽になったのをいいことに、酒を飲みながらこのブログの初投稿記事を書いていたら、普段では考えられないほど早く酔いが回りました。「酒は百薬の長」じゃないみたいです。

・・・いきなり続々更新してますが、なにも毎日更新しようなどと大それたことは考えてません。
一応、週一回の更新を「目標」にしてみます。

ちなみに、昨日は新聞も休刊日♪

2007年2月12日 (月曜日)

レスポール君

まずは、ブログ筆者より先に昨年年末に購入したギブソンDsc00026_2レスポールのご紹介です。

買ってしまいました。 ギブソンです。レスポールです。サンバースト(LB)です。上品な杢目です。

.

.

最近、「僕のマーチン君」という本を読みまして。
40歳にして、その筆者が念願のマーチンを買うという非常に単純なエッセイなのですが、「オレなんかがマーチン買っちゃっていいのか」と深く自問自答するところがイイ。

まさしく、私。
もうかれこれ中学生の頃からだから、えーと、まぁ長い間ギター弾いてるんだけど、10万円以上するギターも所有したりしてるんだけど、
それでも、やっぱりレスポールは別格なのですよ。「いいのか?ホントに買って?」

で、前からブログなんぞをやろうと思ったりもしてたわけで、このレスポール購入をきっかけにして、酒とギターのブログでも始めてみようかと。

そんなブログなんて始めてしまって世間に向けてギターネタなんぞ書いちゃったりしたら、今更ながらちゃんとギターの練習でもしようか、ってな気になるんではないかと思ったりして。
んでもって、上手くなって、エイトフィンガー奏法とかできちゃったりしたらスゴイぞ。

「いいのか?ブログなんぞ始めて?」

そんなわけで、私「ブルボン」のブログスタートです。

トップページ | 2007年3月 »

ブログパーツ

  • twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ